食生活アドバイザーという資格

こんにちは(」・ω・)
コイケヤです!

 

以前の記事から少し話はしていましたが、先日資格試験に挑戦してきました。

その資格は「食生活アドバイザー」

 

芸能人ではモデルのローラさんも受験を受けていらっしゃいましたのでご存知の方もおられるかもしれません。

「食生活アドバイザー」とは、どんな資格なのか。

実際に勉強をして、資格試験に参加してきた目線で記事にしていきます!

 

それではどうぞ!

-----sponsored link-----

1.食生活アドバイザーとは

公式ホームページ上では、、、

広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な生活を送るための提案ができる“食生活全般のスペシャリスト”

といったようにされています。

 

○内容

学ぶ分野は、、、

・栄養と健康
・食文化と食生活
・食品学
・衛生管理
・食マーケット
・社会生活

以上の6項目となっています。

 

栄養素の働きや、ことわざ、マナー、食品表示、社会を取り巻く食問題…

などなど幅広い内容の知識が必要になってきます。

 

 

○試験内容

試験には2級と3級があります。
(1級はありません!)

3級は5択問題が約50問。

2級は6択問題が約42問、記述問題が13問。

 

それぞれ合格率(一般受験者)は、、、

3級…57.93%

2級…38.09%

となっているようです。

 

2級はなかなかの難易度って感じですね。

試験は2.3級を両方とも受験する併願もできます。
(私は併願で受験しました。)

 

 

詳細は公式ホームページをご覧になってください!

 

 

食生活アドバイザーに合格されたローラさんの動画

ローラさんの動画ありましたのでのっけておきます。
ローラさんは3級に合格されたみたいですね。

 

○ローラ、合格の秘訣を明かす!「食生活アドバイザー検定」に合格

 

 

○ローラ、食生活アドバイザー検定試験に合格!「胸騒ぎが止まらない」

 

 

2.動機、感想等

今回この資格を受けた動機ですが、接骨院に勤めていたころから”食”は重要だと感じていたからです。

ケガをした患者さんを診ていて、ケガを治すのは施術者ではなく患者のチカラが大きいと思っていました。
(もちろん施術者のコーチングなども重要。)

日頃のストレッチやリハビリの指導はしていましたが、もっと何かできないかなと…

そこで、食生活の面からもアプローチができたらなぁって思っていました。

今後は情報発信者として食に関する情報も発信していこうかと思い、資格を取ろうと思いました。

 

2016年7月10日に私も受験してきましたが、なかなか受けるまでが大変でした。

本を読んで勉強するのも2~3年のギャップがあったのでそれなりに体の拒否反応がでました(笑)

やはり、勉強は苦手です(;´・ω・)

 

具体的な勉強方法や、対策については後々に記事を作ろうと思っています。

この資格試験はやり方さえつかめれば効率よく受かることができると感じたのでそのあたりをお伝えできると良いかなと思っています。
(まだ、合格が決まったわけではないですが(;’∀’))

 

あっ、ちなみに自己採点ではありますが2.3級ともに合格していそうです。

合格証が届いたら写真で公開しますね!

 

それでは!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の記事はどうだったでしょうか?

意見や質問はコメント欄もしくは下記のメールアドレスでよろしくお願いします(^0^)/

try1ordan@@yahoo.co.jp←@を一つ除いてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いつも、ブログを見ていただいてありがとうございます^^
ブログランキングへの投票(ワンクリック)お願いします!!
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 スロットブログへ

1日1回のあなたのワンクリックが明日の更新意欲につながります☆

コチラの記事も合わせてどうぞ!

   

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト内記事検索

プロフィール

koikeya square

 

当ブログの管理人コイケヤです。
大学を卒業後、半年で仕事をやめ、自由を求めてパチプロへ。現在はせどりや医術業、情報発信など様々な分野で活動しています。
詳しいプロフィールはコチラ

☆最新記事の更新をメールでお知らせします☆

メールアドレスを登録するだけで、最新記事をいち早くチェックできます!

相互RSS

このページの先頭へ

アクセスランキング