いよいよ始まったパチンコの見せしめ取り締まり

こんにちは(」・ω・)
コイケヤです!

 

最近はスロットの設定狙いを中心に稼働をしていますが、パチンコの話題で気になるニュースを耳にしました。

スロットの規制、パチンコの規制とだんだんその実態があらわになってきました。

 

今後のパチンコ業界はどうなっていくのでしょうか。

 

それではどうぞ!

-----sponsored link-----

1.パチンコの取り締まり

気になったニュースについて

今回、気になったニュースというのはコチラのニュース。

短い記事なので、サクッと読めるかと思います。
(動画も短いのでそちらでも。)

 

 

 

パチンコ規制について

去年の終わりころから、MAXパチンコの規制の話が出ていました。

「対象機種について速やかに回収せよ」とのことでした。

 

その理由としては、

スペックが荒く射幸心をあおるものである

ということでした。

 

今回のニュース内容は「釘曲げ」による書類送検となっていましたが、この規制と無関係っていうことはないでしょうね。

 

 

2.「釘曲げ」について

そもそも「釘曲げ」ってどんなものなのよ?

って思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

少し説明しますね。

 

「釘曲げ」はそもそも違法なのかというところから…

ズバリ「釘曲げ」は違法行為とされています。

 

しかし、パチンコ店が利益を上げるうえで「釘曲げ」を行わないことはほぼあり得ないと考えてよいです。

全国のパチンコ店のほとんどが「釘曲げ」を行っていると考えて間違いないでしょう。

はっきり言いて「釘曲げ」しなければ、お店は成り立たないです(;´・ω・)

 

ということは、、、

今までは「釘曲げ」黙認されてきたってわけです。

 

今回、書類送検された例ではスタートチャッカー、いわゆるへそ釘に対する「釘曲げ」で書類送検となりました。

へそ釘の開け閉めで書類送検されたのは、おそらくこれが初めての出来事でしょうか。

(賞球口の「釘曲げ」では前例があるみたい。)

 

 

3.まとめ

今回の書類送検は、多店舗に対する見せしめ行為と考えるのが無難ですね。

これしきの「釘曲げ」で取り締まっていたら、全国中のパチンコ店が書類送検されます(◎_◎;)

 

これから、スロットに関してもパチンコに関しても規制が厳しくなるのは明らかかと思います。

規制と緩和が繰り返される業界ではありますが、今後緩和が訪れない可能性もないとは言えないです。

 

今後も、一プレイヤーとして動向を見守っていきたいと思います。

 

それでは!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の記事はどうだったでしょうか?

意見や質問はコメント欄もしくは下記のメールアドレスでよろしくお願いします(^0^)/

try1ordan@@yahoo.co.jp←@を一つ除いてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いつも、ブログを見ていただいてありがとうございます^^
ブログランキングへの投票(ワンクリック)お願いします!!
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 スロットブログへ

1日1回のあなたのワンクリックが明日の更新意欲につながります☆

コチラの記事も合わせてどうぞ!

   

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト内記事検索

プロフィール

koikeya square

 

当ブログの管理人コイケヤです。
大学を卒業後、半年で仕事をやめ、自由を求めてパチプロへ。現在はせどりや医術業、情報発信など様々な分野で活動しています。
詳しいプロフィールはコチラ

☆最新記事の更新をメールでお知らせします☆

メールアドレスを登録するだけで、最新記事をいち早くチェックできます!

相互RSS

このページの先頭へ

アクセスランキング