私の資格『柔道整復師』とは?

こんにちは(」・ω・)
コイケヤです!

今回の記事では、私の所有している資格『柔道整復師』について説明したいと思います。

 

それではどうぞ。

-----sponsored link-----

それでは、以下の項目に分けて、説明していきたいと思います。

1.柔道整復師の起源について

戦国時代のころ、『柔道整復師』は治療のうまい柔道家がなっていました。

その時代は、柔道には殺法活法がありました。

殺法は相手を倒すため、活法は身体を治すために使われていました。

 

柔道をする人間はケガが多かったので、ケガをした人をその場で治していたことがこの活法につながったとも言われています。

 

時代が進むにつれて、柔道が競技化されていくと殺法は競技の範囲で行われるようになり、活法は人のケガを治す医療へと変化していきました。

現在では、柔道家とは関係なく柔道整復師になって活躍されている方も多いです。

 

 

2.柔道整復師の資格について

『柔道整復師』の資格は国家資格であり、国が認めた資格です。

資格を所有するためには、厚生労働大臣が認定した学校、養成施設を修了して受験資格を得ることが必要です。
(主に、受験資格は大学や専門学校での所得が可能となっています。)

この受験資格を得た後に国家試験に合格すると柔道整復師の資格を得ることができます。

 

『柔道整復師』とよく比較されるものとして、、、

○比較されやすいもの

・『整体師』
・『鍼灸師』
・『按摩・マッサージ指圧師』

以上のものが、あげられます。

それぞれ簡単に違いを説明していきます。

 

柔道整復師

『柔道整復師』は国家資格です。
外傷(骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷等)について保険を適用できます。

また、開業権も有しており、接骨院や整骨院は主に柔道整復師が開業しているものです。

 

『整体師』

『整体師』は民間資格であり、無資格でもなれるものです。
基本的に保険を適用することはできません。

 

『鍼灸師』

『鍼灸師』は国家資格です。
医師の指示があれば、保険適用できることもあります。

 

『按摩・マッサージ指圧師』

『按摩・マッサージ指圧師』は国家資格です。
基本的に保険を適用することはできません。

 

 

3.柔道整復師の主な働き場所

柔道整復師の主な働き場所は『接骨院』や『整骨院』と言えるでしょう。

しかし、最近では介護の現場やスポーツの現場で活躍されている方も多いです。

 

 

4.まとめ

『柔道整復師』という資格の名前を知らない方も多いかと思います。

それでも最近では、接骨院や整骨院の増加で名前を耳にした人も増えてきているのかもしれません。

 

身体を負傷した場合は、近くの接骨院や整骨院に行くのも一つの手段ですね。

 

余談ですが、、、

私、一個人の印象ですが、病院での治療と接骨院や整骨院の治療を比較すると、接骨院や整骨院のほうが丁寧な治療をしているところが多いのかなぁと思っています。

繰り返しますが、あくまで個人の意見です。

病院は病院で検査でレントゲンやMRIなども使えますし、注射も使用できるのでやはり良いところはあります。

自分で行ってみて、あっているほうを選択されるのが一番ではないでしょうか。

 

それでは!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の記事はどうだったでしょうか?

意見や質問はコメント欄もしくは下記のメールアドレスでよろしくお願いします(^0^)/

try1ordan@@yahoo.co.jp←@を一つ除いてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いつも、ブログを見ていただいてありがとうございます^^
ブログランキングへの投票(ワンクリック)お願いします!!
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 スロットブログへ

1日1回のあなたのワンクリックが明日の更新意欲につながります☆

コチラの記事も合わせてどうぞ!

   

コメントを残す

サブコンテンツ

☆最新記事の更新をメールでお知らせします☆

メールアドレスを登録するだけで、最新記事をいち早くチェックできます!

プロフィール

koikeya square

 

当ブログの管理人コイケヤです。
大学を卒業後、半年で仕事をやめ、自由を求めてパチプロへ。現在はせどりや医術業、情報発信など様々な分野で活動しています。
詳しいプロフィールはコチラ

相互RSS

このページの先頭へ

アクセスランキング