(腰痛・腿裏編)【疲れ知らずの体を構築】ホールでもできるストレッチング

こんにちは(」・ω・)
コイケヤです!

「ホールでもできるストレッチング」企画第4回です!

今回は腿裏編ということで、腿裏のストレッチをご紹介したいと思います。

 

ストレッチの基礎基本について以前記事にしていますので、まだ読んでいない方はこちらを見てから実践してください(ノ´∀`)ノ

▼ストレッチの基礎基本
http://xn--eck0ae2r.com/stretch-kiso-2276

 

それではどうぞ!

-----sponsored link-----

腰痛には様々な原因が考えられますが、原因の一つとして下半身の筋肉があげられます。

そこで今回はホールでもできる下半身のストレッチをご紹介します!

 

ストレッチする筋肉はこちらの筋肉です。

○大腿二頭筋・ハムストリングス

赤い部分が筋肉です。

hamstrings
<参照>小さな整体学校の公開解剖テキスト

大腿二頭筋ハムストリングスですね。

陸上選手は肉離れを起こしてしまいやすい筋肉です。

 

それでは、ストレッチのやり方です。

 

大腿二頭筋・ハムストリングスのストレッチ

①椅子に浅く腰を掛けます。

②<画像1>のように片足を伸ばして前に足を出します。

③徐々に上半身を前に倒していきます。
青い矢印の部分に伸ばされた感覚があると思います。)

<画像1>
151116strech hamstrings

 

◎ワンポイントアドバイス

膝の曲げ具合を変えることで、筋肉の緊張具合が変わってくるので工夫して行ってみてください。
上半身を前に倒す際は、頭からでなく腰の方から前に出す感覚で行うとよいです。

 

まとめ

ホールに限らず、椅子に座っているときは実践できるストレッチになっています。
一息つく際に行ってみてください^^

足を出す方向を真正面や斜め前45度に変えてみたり、アレンジの幅は広いストレッチです。

体勢を少しづつ変えてお試しください。

 

それでは!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の記事はどうだったでしょうか?

意見や質問はコメント欄もしくは下記のメールアドレスでよろしくお願いします(^0^)/

try1ordan@@yahoo.co.jp←@を一つ除いてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いつも、ブログを見ていただいてありがとうございます^^
ブログランキングへの投票(ワンクリック)お願いします!!
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 スロットブログへ

1日1回のあなたのワンクリックが明日の更新意欲につながります☆

コチラの記事も合わせてどうぞ!

   

コメントを残す

サブコンテンツ

☆最新記事の更新をメールでお知らせします☆

メールアドレスを登録するだけで、最新記事をいち早くチェックできます!

プロフィール

koikeya square

 

当ブログの管理人コイケヤです。
大学を卒業後、半年で仕事をやめ、自由を求めてパチプロへ。現在はせどりや医術業、情報発信など様々な分野で活動しています。
詳しいプロフィールはコチラ

相互RSS

このページの先頭へ

アクセスランキング