(肩こり・胸編)【疲れ知らずの体を構築】ホールでもできるストレッチング

こんにちは(」・ω・)
コイケヤです!

「ホールでもできるストレッチング」企画第3回です!

今回は胸編ということで、大胸筋のストレッチをご紹介したいと思います。

 

ストレッチの基礎基本について以前記事にしていますので、まだ読んでいない方はこちらを見てから実践してください(ノ´∀`)ノ

▼ストレッチの基礎基本
http://xn--eck0ae2r.com/stretch-kiso-2276

 

それではどうぞ!

-----sponsored link-----

今回なぜ大胸筋のストレッチをご紹介するかというと、大胸筋のストレッチは肩こり解消に効果があるからです。

 

まずは大胸筋の位置を確認しておきましょう!

○大胸筋の位置

赤い部分大胸筋です。

daikyokin
<参照>小さな整体学校の公開解剖テキスト

 

大胸筋というのは、腕を内側に引っ張る筋肉です。

この筋肉が収縮してしまうと、姿勢が悪くなってしまいます(-ω-。)

 

いわゆる『猫背』になりやすくなるわけですね。

○猫背

赤い部分大胸筋が収縮すると、青い矢印の働きが生じて猫背になりやすくなります。

nekoze

 

それでは、ストレッチのやり方を説明していきます!

 

大胸筋のストレッチ

①<画像1>のように、壁に肘を90度の角度で当てます。
(この時に壁より少し前に立つとよいです!)

<画像1>
151017stretch daikyokin2

 

 

②<画像2>のように体重を使って赤い矢印の方向に負荷をかけていきます。

<画像2>
151017stretch daikyokin1

 

胸の部分が伸ばされている感覚が分かると思います。

◎ワンポイントアドバイス

腕に力が入らないようにリラックスして行ってください。
腕立て伏せの後に行うと、より伸ばされていることが実感できますよ^^

 

 

まとめ

うまくできたでしょうか?

大胸筋が発達している方はこの影響で、姿勢が悪くなっているかたも多いと思います。

姿勢が悪くなってきたと感じたら、行ってみてください。

きっと、気持ちもリセットできると思います♪

また、分からないことがあったらご連絡ください。

 

それでは!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の記事はどうだったでしょうか?

意見や質問はコメント欄もしくは下記のメールアドレスでよろしくお願いします(^0^)/

try1ordan@@yahoo.co.jp←@を一つ除いてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いつも、ブログを見ていただいてありがとうございます^^
ブログランキングへの投票(ワンクリック)お願いします!!
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 スロットブログへ

1日1回のあなたのワンクリックが明日の更新意欲につながります☆

コチラの記事も合わせてどうぞ!

   

2 Responses to “(肩こり・胸編)【疲れ知らずの体を構築】ホールでもできるストレッチング”

  1. A-K より:

    これいいです!
    大分楽になります(^q^)

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト内記事検索

プロフィール

koikeya square

 

当ブログの管理人コイケヤです。
大学を卒業後、半年で仕事をやめ、自由を求めてパチプロへ。現在はせどりや医術業、情報発信など様々な分野で活動しています。
詳しいプロフィールはコチラ

☆最新記事の更新をメールでお知らせします☆

メールアドレスを登録するだけで、最新記事をいち早くチェックできます!

相互RSS

このページの先頭へ

アクセスランキング